薬用ちゅらトゥースホワイトニングを紹介したのはマツコ?

自宅で簡単にホワイトニングができると話題の「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」!

この歯磨き粉、何やらタレントのマツコ・デラックスさんがあるテレビ番組で紹介したと話題になっていますが、実は紹介していないらしい?この噂、真相はどうなのでしょうか?

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングとマツコの関係とは

ネットでホワイトニング歯磨き粉について検索すると、どうやら関連性の高いキーワードとして「ちゅらトゥースホワイトニング マツコ」と出るようです。マツコさんが愛用している?

マツコさんがプロデュースした?調べてみると、どうやら「マツコの知らない世界」という番組で、ホワイトニング歯磨き粉マニアの方がおすすめの歯磨き粉を紹介していたのがきっかけのようです。

 

テレビで紹介されたから有名になったの?

いえいえ!このちゅらトゥースホワイトニングは、テレビで紹介される前から、ホワイトニング歯磨き粉として大人気の商品なんです!

現在、ホワイトニングができる歯磨き粉の市場はどんどん大きくなってきて、今では多くのホワイトニング歯磨き粉が販売されています。

その背景には、デンタルクリニックなどで行われるホワイトニングは費用も高く、何度も通わなければいけないという難点がありました。

しかし、普段の歯磨き粉の中にホワイトニングができるものが増えたおかげで、今では誰でも簡単にホワイトニングができるようになったんですよ♩

 

その中でも口コミ評価も高くネット通販で大人気なのが、ちゅらトゥースホワイトニングなのです!

 

マツコに紹介されたって本当?

調べてみると、テレビ番組でちゅらトゥースホワイトニングが紹介されていたわけではないようです。

おそらく、マツコの知らない世界を見た多くの視聴者の方がテレビで紹介された歯磨き粉をネットで調べ始めて、ホワイトニング歯磨き粉で検索数の多い「ちゅらトゥースホワイトニング」がキーワード検索で出てくるので、それと一緒に「マツコ」が検索されるようになった、と考えるのが妥当のようです。

実際、有吉ゼミという番組でホワイトニングの紹介をした時も、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング 有吉」というキーワード検索が流行ったため一時期よく見られていたそうです。

 

マツコが絶賛しているのは本当?

ちゅらトゥースホワイトニングがテレビで紹介されたかは不明ですし、マツコさんがこの商品を愛用しているかや絶賛しているかなどは実際のところ不明です。

しかし、「ちゅらトゥースホワイトニング マツコ」で検索をかけると、「マツコが絶賛!◯◯歯磨き粉」というようなサイトを見かけます><どうやら、マツコさんが絶賛している歯磨き粉は他にあるようです!

 

「マツコの知らない世界」で紹介された歯磨き粉って?

紹介されたのは「デンタルパールW」

マツコの知らない世界で紹介された歯磨き粉は、ちゅらトゥースホワイトニングではなく、「デンタルパールW」というものでした。

 

このデンタルパールWは、フッ素とβ-TCP(ハイドロキシアパタイトの前駆物質)の力で歯質を強化し歯垢を吸着除去してくれる歯磨き粉です。使ううちにフッ素の再石灰作用で白色度が増してきて、歯もツヤツヤしてきます。

デンタルパールWを使うことで、ホワイトニングの他にも虫歯の予防・進行抑制、口臭防止、歯周炎・歯肉炎の予防、口腔内を爽快にしてくれるなど、嬉しい効果・効能が盛りだくさん!実際に使った方の感想も、「一週間で歯が白くなった」「前歯の色素沈着が白くなってきた」とホワイトニングを実感している方が多いです♩

 

なぜ「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」が紹介されたと言われる?

そもそも、テレビで紹介されたのは「デンタルパールW」なのに、なぜ「ちゅらトゥースホワイトニング」と間違われるようになってしまったのでしょうか?

前述した通り、マツコの知らない世界で実際に紹介されたのは「デンタルパールW」の方なのですが、ネットでホワイトニング歯磨き粉について検索すると「ちゅらトゥースホワイトニング」が検索にかかりやすいようで、その結果、「ちゅらトゥースホワイトニング マツコ」というキーワードで多くの方が検索をするようになったようです。

 

そのおかげで、ちゅらトゥースホワイトニングがさらに話題になったのです!テレビの影響力ってすごいですね^^;

 

ちなみに、「ちゅらトゥースホワイトニング」も沖縄で生まれた医薬部外品のホワイトニング歯磨き粉です。歯の汚れやステインをしっかり除去し、虫歯リスクも減らしてくれる雑誌でも多く紹介されている人気の歯磨き粉です♩

 

テレビで紹介された・されていないは関係なく、「ちゅらトゥースホワイトニング」も「デンタルパールW」も、どちらもホワイトニングに特化した良い商品だということは間違いないです!テレビの影響で、注文してから商品が届くまで時間がかかるようですが、気になる方はぜひ試してみてくださいね♩

薬用ちゅらトゥ―スホワイトニングとパールホワイト選ぶなら?

芸能人は歯が命とも言われているように、歯が白くてきれいだと印象もよいですよね。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、虫歯率が全国ワースト1位の沖縄県で作られた、使うだけで歯が白くなると話題のホワイトニング美容液です。

今回は、そんな薬用ちゅらトゥースホワイトニングと同様に人気のある「パールホワイトプロEXプラス」はどちらが良いのか徹底的に比較していきます。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングはコスパが良い

購入する前に気になるのは、コスパがいいのかどうかですよね。薬用ちゅらトゥースホワイトニングとパールホワイトプロEXの価格は果たしてどちらがお得なのかみてみましょう。

 

長く続けるなら断然ちゅらをおすすめ

薬用ちゅらトゥースホワイトニングと、パールホワイトプロEXの値段を比較すると、薬用ちゅらトゥースホワイトニングのほうが、パールホワイトプロEXよりも安く、単品購入しても、定期購入の場合でもちゅらトゥースのほうが断然お得です。

 

・ちゅらトゥースホワイトニングの価格

初回 3,980円(税別)

単品価格 5,980円(税込)

定期購入 4,980円(税込)

 

・パールホワイトプロEXの価格

初回 3,240円(定期初回)

単品購入 8,400円(税込)

定期購入 6,480円(税込)

 

上記のとおり、初回はどちらも安いですが、定期購入の場合、2回目以降が価格に差がでてきます。

単品購入の場合も、ちゅらトゥースホワイトニングのほうが、低価格です。

毎日使うもので、長く続けていくものだからこそ、続けていける値段だとうれしいですよね。

さらに、注目したいポイントが容量です。

ちゅらトゥースホワイトニングもパールホワイトも容量は、30gで一緒ですが、ちゅらトゥースホワイトニングが30gで1か月使えるのに対し、パールホワイトは2週間分しかないのです。

実際に使用できる日数を計算してみると以下のようになります。

・ちゅらトゥースホワイトニングの一日あたりの価格

3,980円÷30日=120円

・パールホワイトプロEXの一日あたりの価格

6,480円÷14日=462円

 

このように、ちゅらトゥースホワイトニングとパールホワイトプロを比較すると、価格の安さと、毎日継続して使うことを考えると、断然ちゅらトゥースホワイトニングのほうがコスパが高くお得なことがわかりますね。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングには嬉しい成分配合

毎日の歯磨きの後に使うホワイトニング剤ですが、直接口の中に入るものなので、安心できる安全な成分がいいですよね。

ちゅらトゥースホワイトニングにはパールホワイトプロEXに比べて、どんな成分が含まれているのか細かくチェックしていきましょう。

 

ちゅらなら抗炎症作用のある成分が入ってて優しい

ちゅらトゥースホワイトニングもパールホワイトプロEXどちらも研磨剤不使用のホワイトニング剤です。

そして、どちらも医薬部外品で安全です。

ほかにもホワイトニング成分や、虫歯予防など共通している成分が多いです。

似たような成分のちゅらトゥースホワイトニングとパールホワイトプロEXですが、さらに

成分を詳しく見たところ、薬用有効成分に違いがあることがわかりました。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの薬用有効成分

・アラントイン(抗炎症作用)

・イソプロピルメチルフェノール(殺菌)

 

パールホワイトプロEXの薬用有効成分

・イソプロピルメチルフェノール(殺菌)

 

パールホワイトには、イソプロピルメチルフェノールのみ含まれていますが、ちゅらトゥースホワイトニングには、イソプロピルメチルフェノールと、アラントインが含まれています。

アラントインとは、抗炎症作用がある成分です。アラントインが配合されていることにより、歯茎の腫れや、歯肉炎などの歯茎のトラブルにも効果が期待できるのです。

パールホワイトにはアラントインが含まれていないので、ちゅらトゥースホワイトニングは、ホワイトニングだけではなく、歯茎のケアまでできて一石二鳥ですね。

歯を綺麗に保つのには、歯茎の健康も大事です。ちゅらトゥースホワイトニングは、パールホワイトよりもオールマイティに使えておすすめと言えます。

さらに、ホワイトニング成分も少し違いがありました。ちゅらトゥースホワイトニングは、ポリアスパラギン酸とリンゴ酸が主成分ですが、パールホワイトは、メタリン酸とポリリン酸、リンゴ酸が主成分です。

これらの成分は、歯についてしまった汚れを浮かせて落とし、歯に再び汚れがつかないようにする作用があります。ホワイトニング成分を比べると、ちゅらトゥースホワイトニングのほうが、成分が二つととてもシンプルですよね。ちゅらトゥースホワイトニングは、シンプルながら高いホワイトニング力が期待できる商品なのです。

そして、ちゅらトゥースホワイトニングは、虫歯や口臭、歯周病予防など歯のホワイトニング以外のケアもできる万能なホワイトニング剤です。

歯の黄ばみが気になる人や、口臭やたばこのヤニ汚れ、歯周病予防などトータルで歯のケアをしたい人は、リーズナブルな価格で始められる、ちゅらトゥースホワイトニングをお試しになってみてはいかがでしょうか?

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは差し歯に効くの?!

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは差し歯に効果ある?

自分の歯にしか効果ないの?

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは汚れを浮かして歯を白くする効果をもたらす歯磨き粉なので、自分の歯はもちろんのこと、素材を問わずどの差し歯にも使用していただけます。

 

差し歯でも効果が期待できる?

残念ながら、全ての差し歯に効果が期待できるわけではありません。ですが、着色の種類や素材によっては、差し歯でも効果が現れることがあります。

 

どんな汚れなら差し歯でも落ちるの?

歯の着色の原因として、コーヒーやお茶などに含まれるステインを始め、飲食による着色や、喫煙によるヤニの付着による外因性と、加齢や遺伝や病的な要因などの内因性とがあります。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、歯に沈着した汚れを浮かせて落とし、着色を取り除く効果が期待できる歯磨き粉なので、外因性の着色であれば、差し歯でも白くすることは期待できます。

 

差し歯に効果が感じられない人はいるの?

薬用ちゅらトゥースホワイトニングが効かない人ってどんな人?

上記した通り、薬用ちゅらトゥースホワイトニングは全ての差し歯に効果的なわけではありません。タバコのヤニやコーヒーなどの飲食によるステインによる着色には効果が期待できますが、内因性などによる着色や変色の改善は見込めないでしょう。

では具体的に、どういった場合に効果が期待できないのかを述べていきたいと思います。

 

差し歯が変色している原因が経年劣化の人

差し歯の素材によっては、経年劣化により変色する可能性があります。こういった劣化による変色への効果は、残念ながらほぼ期待できないと思われます。

 

銀歯からの影響の変色の人

銀歯を入れると、金属が徐々に溶け出して歯に付着し黒くなる場合があります。こういった原因の歯の変色も、薬用ちゅらトゥースホワイトニングでの効果は期待できないでしょう。

 

他にも効かない理由はあるのか

他にも病的な原因や、加齢や遺伝などによる内因的な要因による色素沈着には効果がありません。また、テトラサイクリン系抗生物質を歯が形成される子どもの頃に服用していると、変色することがあります。

この場合も薬用ちゅらトゥースホワイトニングでの効果はありません。外因性の着色以外への効果はほぼ期待できないと言えるでしょう。

 

ホワイトニングできない差し歯ってあるの?

保険で治した差し歯ではホワイトニングできないの?

保険適用内の差し歯の素材は、主にレジンと言われるものです。レジンは、時間が経過することにより黄色く変色してしまうのです。こういった経年劣化による変色には、ホワイトニングは不可能です。

この素材でどうしても白くしたいのであれば、クリニックへ行き新しくプラスチックを被せるか、歯のマニキュアで白くする方法しかないでしょう。

 

ホワイトニングしたいなら高くても自費で差し歯を作るべき

高額にはなりますが、保険適用外の差し歯は優れた素材を用いています。これらはそもそも着色しにくい性質を持っているので、経年劣化による変色の心配はほぼないでしょう。

生活習慣などの外因性の着色には、薬用ちゅらトゥースホワイトニングの効果が期待できるので、白い歯を持続させたいなら、高額でも自費で差し歯を作った方がいいと言えます。

ただ、保険適用外でもハイブリッドセラミックという素材は、変色しやすいので作るときはよく考えてからにするといいでしょう。

 

こんなに違う!自費と保険の差し歯

差し歯の種類と、目安の金額と特徴について紹介します。安く作れることに越したことはないですが、口元がきになるなら、高額でも自費の差し歯を作ることも念頭に入れてもいいかもしれません。

・レジン(保険適用内)

3千円~8千円程度。着色汚れがしやすく、経年劣化による変色があります。

・ハイブリッドセラミック(自費)

4万~12万円程度。自費の差し歯の中では安価ですが、その分着色汚れもしやすく、経年劣化による変色もあります。

・オールセラミック、メタルボンド、ジルコニアクラウン(自費)

8万~20万程度。高額ですが着色汚れもしにくく、経年劣化による変色はほぼありません。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングを差し歯に使う人はどっちの差し歯か確認を!

以上のことから、差し歯の種類と着色の原因によって、薬用ちゅらトゥースホワイトニングの効果が期待できるか出来ないかが変わってきます。

着色汚れなのか経年劣化による変色なのかの判断が難しいと思いますが、レジンはおよそ2、3年ほどで劣化が始まると言われています。

それ以前に黄ばみが気になるなら、着色汚れが原因とも考えられるので、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを試してもいいかもしれません。

 

いずれにせよ使用する前に、効果が期待できる差し歯なのかどうかということを必ず確認してください。

 

 

ヤニが気になる!薬用ちゅらトゥースホワイトニングを試そう!

歯が黄ばんでいると、なんとなく不潔そうに見えてしまったり、だらしない印象をあたえてしまったりします。歯は第一印象を決めると言っても過言ではありません。歯の黄ばみが気になっている、接客や営業で口元が気になって自信が持てない・・・という方、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」で歯のホワイトニングをしてみませんか?研磨剤などは一切使用せず、安全で、手軽に歯のホワイトニングができてとてもおすすめです!

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングはヤニに効くの?

64c6103a1092189520590f3148659262_s

タバコで気になるヤニが落ちるのか

まずヤニの原因を解説します。歯の表面は「ペリクル」という唾液中のたんぱく質によってコーティングされ、刺激や菌から守られています。

しかし、タバコに含まれるタールは非常に粘着質で、この「ペリクル」と結びつく性質を持っているため、引き寄せられて歯にこびりついてしまいます。これがヤニです。

ヤニを取るには、薬剤で漂白したり研磨剤で削ったりといろいろな方法がありますが、歯の表面を傷つけてしまうやり方だとその傷にタールがまたこびりついて落ちにくくなってしまい、悪循環になります。

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」は、有効成分の力でタールを歯に負担なくはがし取る方法を採用しているので、安全にかつ効果的にホワイトニングできるのです。

 

どうしてヤニが落ちるのか?配合されている成分とは何?

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」には有効成分「ポリアスパラギン酸」が含まれています。これは高分子のアミノ酸で、タンパク汚れであるヤニを歯から浮かせてはがし、取り除いてくれます。

さらに、汚れの再付着を防ぐ効果もあり、一度キレイになった歯を汚れから守ってくれます。ホワイトニング専用の歯医者でも使用されている成分ですので、高い効果が期待できる成分です。他にも、汚れを付きにくくしてくれる「リンゴ酸」も含まれています。

歯はホワイトニングで白くなっても、食べ物や飲み物、タバコを吸う習慣などでまた色素沈着していってしまいますが、「リンゴ酸」の働きできれいな状態をキープできます。さらに、「ビタミンC」が汚れをとるだけでなく歯茎の健康を保つ働きをしてくれます。

 

どのくらいで効果が出てくる?

歯の汚れ具合・汚れ方などによって個人差はありますが、多くの方が1日朝晩2回の使用で2~3カ月で「白くなってきた」「かなりキレイになった!」と実感されています。早い方は1カ月ほどで効果がみられるそうです。

見た目の変化は時間がかかりますが、数回の使用で「ヤニ臭い口臭がしなくなってきた」「歯がツルツルする」と、何かしらの変化を感じ、使わないと口の中がスッキリせず、落ち着かなくなってくるという方もいました。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使ってヤニを落としたい!

実際に使ってみたらキレイになってる?

ヤニ汚れはとても頑固なので、継続的に使用していくことで効果があらわれてきてキレイになってきたと実感ができるでしょう。

ただ、かなり汚れが目立つ場合、一回目使用後のうがいをしたら、泡が黄色くなっていた!という方もいるようです。一回目でこれはすごい効果ですね!

 

ヤニ対策として効果的な口コミを紹介

「3週間くらいで自分の歯に自信が持てるようになった」「予想外なくらい歯が白くなって驚く」と、かなり高い効果を多くの方が実感されています。

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」の効果が高いのはもちろんですが、さらに効果を高める為には使い方も大事です。

歯ブラシでは歯の隙間などは届きにくいですが、専用の「ワンタフトブラシ」を使うと奥歯もすみずみまで磨けておすすめです。これは歯科医など歯の専門家が開発に携わったブラシで、歯の隙間にピッタリとフィットする形状になっていますので、このブラシで歯に塗布して使用すると効果を最大限に活かせます。

公式サイトで定期コースを申し込むと初回のプレゼントになっています。

 

ヤニ対策としてあまり効果がない口コミとは

中には効果を実感できなかった方もいるようですが、その多くの方は1~2週間などのかなり早い段階で判断をされたので実感できなかったと思われます。

タバコのヤニはとても頑固ですし、色素沈着している黄ばみは長い何月経ってしまっているという状態なので、数日ではなかなか目に見える実感はしにくいです。地道に継続していきましょう。

また、生まれつき元々の歯が黄色い方、汚れがかなりひどい方、歯磨き自体が苦手できちんと使えていない方などは効果を実感するのは難しい可能性があります。

 

手軽に行いたいホワイトニングに最適!!

病院でのホワイトニングは高額です

歯のホワイトニングと聞くと、歯医者での本格的なホワイトニングを想像する方がほとんどでしょう。

しかし、歯の黄ばみを気にしながらも、多くの方がなかなかホワイトニングに通わないのは、金額と何度も通う時間的な拘束をデメリットと感じてしまうからです。

実際、歯医者でのホワイトニングは保険適用外で、決して安いものではありません。歯医者にもよりますが、1回10000円~30000円で3~4回通い、平均的には60000円~90000円はかかるようです。

全額自己負担となると、やはり通うのはためらってしまう金額になりますね。

 

自分でケアしてみたい人にはおススメの薬用ちゅらトゥースホワイトニング!!

歯医者のホワイトニングは高いし、何度も通うのも大変、そんな時間はない・・・という方も、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」なら自宅で手軽にホワイトニングができます!

歯磨きをした後に再度塗布してブラッシングするだけの手軽さですし、なんといっても手ごろな価格でできます。

通常の歯磨き粉と比較してしまうと1つ5980円というのは高価に感じますが、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」はきちんと効果が期待できるホワイトニング剤であると考え、ホワイトニングに通う金額と比較すればとても経済的です。

さらに、公式サイトでは初回が特別価格で購入できてその後も割安で続けられる定期コースがありますので、ホワイトニングに興味はあるがまずはやってみたい、という方も気軽に始められるのではないでしょうか。