ヤニが気になる!薬用ちゅらトゥースホワイトニングを試そう!

歯が黄ばんでいると、なんとなく不潔そうに見えてしまったり、だらしない印象をあたえてしまったりします。歯は第一印象を決めると言っても過言ではありません。歯の黄ばみが気になっている、接客や営業で口元が気になって自信が持てない・・・という方、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」で歯のホワイトニングをしてみませんか?研磨剤などは一切使用せず、安全で、手軽に歯のホワイトニングができてとてもおすすめです!

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングはヤニに効くの?

64c6103a1092189520590f3148659262_s

タバコで気になるヤニが落ちるのか

まずヤニの原因を解説します。歯の表面は「ペリクル」という唾液中のたんぱく質によってコーティングされ、刺激や菌から守られています。

しかし、タバコに含まれるタールは非常に粘着質で、この「ペリクル」と結びつく性質を持っているため、引き寄せられて歯にこびりついてしまいます。これがヤニです。

ヤニを取るには、薬剤で漂白したり研磨剤で削ったりといろいろな方法がありますが、歯の表面を傷つけてしまうやり方だとその傷にタールがまたこびりついて落ちにくくなってしまい、悪循環になります。

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」は、有効成分の力でタールを歯に負担なくはがし取る方法を採用しているので、安全にかつ効果的にホワイトニングできるのです。

 

どうしてヤニが落ちるのか?配合されている成分とは何?

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」には有効成分「ポリアスパラギン酸」が含まれています。これは高分子のアミノ酸で、タンパク汚れであるヤニを歯から浮かせてはがし、取り除いてくれます。

さらに、汚れの再付着を防ぐ効果もあり、一度キレイになった歯を汚れから守ってくれます。ホワイトニング専用の歯医者でも使用されている成分ですので、高い効果が期待できる成分です。他にも、汚れを付きにくくしてくれる「リンゴ酸」も含まれています。

歯はホワイトニングで白くなっても、食べ物や飲み物、タバコを吸う習慣などでまた色素沈着していってしまいますが、「リンゴ酸」の働きできれいな状態をキープできます。さらに、「ビタミンC」が汚れをとるだけでなく歯茎の健康を保つ働きをしてくれます。

 

どのくらいで効果が出てくる?

歯の汚れ具合・汚れ方などによって個人差はありますが、多くの方が1日朝晩2回の使用で2~3カ月で「白くなってきた」「かなりキレイになった!」と実感されています。早い方は1カ月ほどで効果がみられるそうです。

見た目の変化は時間がかかりますが、数回の使用で「ヤニ臭い口臭がしなくなってきた」「歯がツルツルする」と、何かしらの変化を感じ、使わないと口の中がスッキリせず、落ち着かなくなってくるという方もいました。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使ってヤニを落としたい!

実際に使ってみたらキレイになってる?

ヤニ汚れはとても頑固なので、継続的に使用していくことで効果があらわれてきてキレイになってきたと実感ができるでしょう。

ただ、かなり汚れが目立つ場合、一回目使用後のうがいをしたら、泡が黄色くなっていた!という方もいるようです。一回目でこれはすごい効果ですね!

 

ヤニ対策として効果的な口コミを紹介

「3週間くらいで自分の歯に自信が持てるようになった」「予想外なくらい歯が白くなって驚く」と、かなり高い効果を多くの方が実感されています。

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」の効果が高いのはもちろんですが、さらに効果を高める為には使い方も大事です。

歯ブラシでは歯の隙間などは届きにくいですが、専用の「ワンタフトブラシ」を使うと奥歯もすみずみまで磨けておすすめです。これは歯科医など歯の専門家が開発に携わったブラシで、歯の隙間にピッタリとフィットする形状になっていますので、このブラシで歯に塗布して使用すると効果を最大限に活かせます。

公式サイトで定期コースを申し込むと初回のプレゼントになっています。

 

ヤニ対策としてあまり効果がない口コミとは

中には効果を実感できなかった方もいるようですが、その多くの方は1~2週間などのかなり早い段階で判断をされたので実感できなかったと思われます。

タバコのヤニはとても頑固ですし、色素沈着している黄ばみは長い何月経ってしまっているという状態なので、数日ではなかなか目に見える実感はしにくいです。地道に継続していきましょう。

また、生まれつき元々の歯が黄色い方、汚れがかなりひどい方、歯磨き自体が苦手できちんと使えていない方などは効果を実感するのは難しい可能性があります。

 

手軽に行いたいホワイトニングに最適!!

病院でのホワイトニングは高額です

歯のホワイトニングと聞くと、歯医者での本格的なホワイトニングを想像する方がほとんどでしょう。

しかし、歯の黄ばみを気にしながらも、多くの方がなかなかホワイトニングに通わないのは、金額と何度も通う時間的な拘束をデメリットと感じてしまうからです。

実際、歯医者でのホワイトニングは保険適用外で、決して安いものではありません。歯医者にもよりますが、1回10000円~30000円で3~4回通い、平均的には60000円~90000円はかかるようです。

全額自己負担となると、やはり通うのはためらってしまう金額になりますね。

 

自分でケアしてみたい人にはおススメの薬用ちゅらトゥースホワイトニング!!

歯医者のホワイトニングは高いし、何度も通うのも大変、そんな時間はない・・・という方も、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」なら自宅で手軽にホワイトニングができます!

歯磨きをした後に再度塗布してブラッシングするだけの手軽さですし、なんといっても手ごろな価格でできます。

通常の歯磨き粉と比較してしまうと1つ5980円というのは高価に感じますが、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」はきちんと効果が期待できるホワイトニング剤であると考え、ホワイトニングに通う金額と比較すればとても経済的です。

さらに、公式サイトでは初回が特別価格で購入できてその後も割安で続けられる定期コースがありますので、ホワイトニングに興味はあるがまずはやってみたい、という方も気軽に始められるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です